時事ネタ

アベノマスクに汚れや虫など不良品続出?返品方法についてまとめ!

コロナ対策として政府から布マスク2枚が支給されており、続々と各家庭に届いているようです。

しかし届いた人の中には汚れがついていたり虫が混入しているという声が。

今回は本当にアベノマスクが不良品続出なのか。またその際の返品方法についてまとめていきます。

アベノマスクに汚れや虫など不良品続出?

支給された一部の布マスクが「変色している、汚れがついている」など約1900件ものクレームが各自治体に寄せられているようです。

【アベノマスク・クレーム内容】

  • 汚れが付着している
  • 虫が混入している
  • 髪の毛が入っている
  • ヒモのサイズがおかしい
  • 洗ったら縮んで口・鼻が覆われない
  • 洗ったら繊維がボロボロになった

これらのクレームが本当であれば衛生用品としての意味がなくなってしまいます。

不安に思った人たちが厚生労働省に対しマスクのメーカーについて問い合わせてみると「現在は回答できない」ということでした。

一連の流れに国民の怒りは爆発していました。

しかし、一連のアベノマスク不良品問題に対し疑問を持つ人も多くいらっしゃいました。

  • 汚れがついているマスクの写真がほとんど見当たらない
  • メーカーを公表してしまうと苦情が殺到してしまう

いずれにせよマスク支給にあたって446億円近く使われているので、しっかりとしたマスクが届いてほしいですね。

アベノマスクの返品方法は?

今回の騒動を重く見た自治体は「不良品が届いたら居住自治体に連絡してほしい」と通達しています。

しかし自身で不要と判断し、返品する方法については定められていないので厚生労働省や居住自治体からの発表を待ちましょう。

一部のネットでは「受取拒絶と書いた紙を渡せば拒否できる」などありますが、それは迷惑物に限るので、今回のアベノマスクに有効かは定かではありません。

アベノマスク・返品方法】

  • 不良品
    →居住自治体に連絡
  • 不要(返品したい)
    →返品方法が定まっていない

アベノマスクに対するネットの声