時事ネタ

【画像】荒木豊の大手通信会社はソフトバンク!顔画像を特定でロシアスパイは誰?

大手通信会社の社員の荒木豊容疑者が営業秘密の情報を不正に入手してロシア通商代表に不正に渡した疑いで逮捕されました。

荒木豊が所属している企業はソフトバンクと特定され企業側もHPにて謝罪文を公表しています。

今回はソフトバンク勤務の荒木豊の顔画像や情報を受け取ったロシアスパイについてまとめていきます。

ソフトバンク勤務・荒木豊が機密情報取得で逮捕!

 ソフトバンク(東京都港区)の営業秘密の情報を不正に入手したとして、警視庁は25日、元社員の荒木豊容疑者(48)=千葉県浦安市=を不正競争防止法違反の疑いで逮捕し、発表した。荒木容疑者は調べに対し、情報は在日ロシア通商代表部の外交官に渡したとし、「小遣い稼ぎだった」と供述。ほかにも複数回同様の行為をし、現金を受け取ったこともあると説明しているという。

今回逮捕された荒木容疑者は自身が所属するソフトバンクの営業秘密を不正に入手し在日ロシア通商代表に引き渡していたようです。

情報を受け取ったロシアスパイは帰国しており足取りを掴むのは難しそうですね。

ソフトバンクは自社社員が逮捕された件に対し謝罪文を公表しています。

当社元社員の逮捕について

2020年1月25日
ソフトバンク株式会社

本日、当社の元社員が、警視庁に不正競争防止法違反の容疑で逮捕されました。

このような事件が発生し、お客さま、株主の皆さま、ならびに当社に関係する全ての方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

当社が現在認識している事柄は以下の通りです。

  • 当該元社員が、当社の作業文書等を無断で社外に持ち出していたこと
  • 持ち出された文書は機密性が低く、機密性の高い情報(お客さまの個人情報、通信の秘密に関わる情報、当社の取引先に関する情報等)は一切含まれていないこと
  • 当該元社員は、上記の機密性の高い情報へのアクセス権限を保持していなかったこと

また、社内で検証した結果、当社のシステムやネットワークに対する外部からの不正アクセスの形跡や、不正プログラムなどの検知はありませんでした。

当社はこれまで、捜査当局からの協力要請に対し全面的に協力してきましたが、引き続き協力していきます。

今後、当社から公表すべき事柄が発生した場合には、速やかに発表します。

【画像】荒木豊のプロフィール・顔画像は?

荒木豊容疑者の現在判明してる情報は以下の通りです。

【荒木豊・プロフィール】

名前:荒木豊(あらき ゆたか)

生年月日:1972年

年齢:48歳

住所:千葉県浦安市

ソフトバンクの人事表によると2017年時点では「技術統括 西日本技術本部 中四国技術統括部 統括部長」となっています。

役職もある中での今回の犯行ですが、犯行の動機が「小遣い稼ぎ」ということでした。

やはりお金に目がくらんでしまったのでしょうか。

ロシアスパイ(通商代表)は誰?

荒木豊容疑者から不正に情報を受けっ取ったロシアスパイ(通商代表)ですが現在はすでに帰国しているとの情報もあります。

 捜査関係者によると、公安部は在日ロシア通商代表部の職員が機密情報を手に入れるため、諜報(ちょうほう)活動の一環として荒木容疑者に近づいたとみている。2人は少なくとも数回にわたって飲食を伴う接触を繰り返していたとみられる。

 警察庁は25日、荒木容疑者を唆して情報を入手した疑いがあるとして、通商代表部の職員と元職員を警視庁に出頭させるよう外務省を通じてロシア側に要請した。元職員は2017年に帰国しているという。

調査も進めているようですが帰国してしまっている以上は足取りを掴むのはかなり難しそうですね。

このロシア人に関する情報はほとんどでてきませんでした。