テレビ・ドラマ・映画

チョンテセ(鄭大世)と嫁のミョンソヒョン(明 瑞賢)の馴れ初めは?パンスト顔が凄い?

ザ!世界仰天ニュースで「有名サッカー選手とエリートCAが禁断の恋」という題目でチョンテセさんとミョンソヒョンさんが取り上げられます!

有名サッカー選手チョンテセさんの事や2人の馴れ初めが気になりますよね。

そんなことで今回はお二人について調査していきたいと思います!

鄭大世(チョンテセ)選手のプロフィール・経歴

名前:鄭 大世(チョン・テセ、정대세)

生年月日:1984年3月2日

身長:181cm

体重:80kg

出身地:愛知県名古屋市(在日韓国人3世。大韓民国(韓国)籍を持っている)

職業:プロサッカー選手

所属:アルビレックス新潟所属

ポジション:フォワード

チョンテセ選手は韓国籍の父親と朝鮮籍の母親を持つ在日コリアン3世として生まれます。

母親は在日の朝鮮学校初等部の元音楽教師だそう。

小学校4年生の時にサッカーを始め、朝鮮大学校体育学部に在籍し、蹴球部所属時には東京都大学サッカーリーグでプレーする傍ら、サッカー代理人契約を結んだ田邊伸明の紹介を受け、プロ入りを目指してJリーグの数チームで練習生として参加することに。

異色の経歴を持ちながら活躍をしていることが伺えますね!

鄭大世(チョンテセ)のパンスト顔が浸透?

その特徴的なルックスは、しばしば「パンストをかぶっているような顔」とたとえられ、これに対して本人は『どんだけ失礼やねん!』とキレながらも、ちょっとおいしいと思ってる」と心境を述べていました。

この「パンスト顔」は川崎フロンターレ在籍時代にはファン感謝デーにて社長の武田信平と「ストッキング相撲」を行うほどに浸透していたといいます。

そしてテレビ番組『やべっちFC』に出演した際に「(`ε´)ノ」という顔文字でチョンテセさんが表されており、これはサポーターの横断幕にも描かれるほど定着していて本人のブログも、最後にこの顔文字が使用されています。

 

確かに、顔文字「(`ε´)ノ」とチョンテセさんのパンストの顔もそっくりですね!

嫁のミョンソヒョンさんとの結婚のきっかけは?

2013年12月、韓国人女性と結婚したことを発表しました。

お相手のお名前は“ミョンソヒョンさん”という方です。

奥様はチョンテセさんとの出会いのきっかけをこう語っています。

私は韓国で普通にCAの生活をしてて、休みは月に5、6日ぐらいしかなくて、あまり人と知り合う機会はなかったんですよ。でも姉の結婚式の司会をしてくれた韓国のお笑い芸人さんとは家が近かったこともあり仲良くなり、そうしたら2013年5月にその人が突然、日本人の人たちと飲み会をするんだけど、ちょっと通訳してほしいと言ってきたんです。それからそこに「有名なサッカー選手もいるんだよ」って。

多忙な日々の中でも友達の紹介から仲良くなり、結婚に至ったようですね!

今では息子と娘が1人ずついるようです。

とても幸せそうですね!

まとめ

今回はチョンテセさんの経歴やパンスト顔について、また奥さんであるミョンソヒョンさんとの馴れ初めを紹介しました!

これからも夫婦支え合って、幸せに過ごしてほしいですね。