時事ネタ

剛力彩芽がオスカーを退所する理由は?新事務所ショートカットが関係している?

オスカープロモーションに所属の女優、剛力彩芽さんが現在所属のオスカー事務所に退所を申し出る意向を示しました。

すでに代理人弁護士を立てて事務所に退所の意向を示しているという。近く合意する見通しとのことだが、8月29日、オスカーの古賀誠一会長は「まだ結論は出ていないのでお答えできません」と述べるのみ。しかし、剛力の退所の意向は強いという。

引用:デイリー新潮

今回は剛力彩芽さんが事務所を退所する理由の真相を調べていきます。

剛力彩芽もオスカー事務所退所で独立か?!

剛力彩芽が所属するオスカープロモーションからはすでにすでに米倉涼子さんをはじめ、岡田結実、忽那汐里、草刈民代、長谷川潤らが次々と事務所を去っています。

この流れから、剛力彩芽さんにも退所の噂が囁かれています。

剛力さんの知人曰く、現在ではこんなエピソードが上がっていました。

関係者によると、事務所としては引き止めないとのこと。剛力の知人曰く、 「彩芽は、尊敬していた米倉涼子さんが今年4月に独立したことに大変ショックを受けていました。次々とオスカーからタレントが独立していくなかで、事務所に残り続けることに不安を抱えるようになった。退所を決心したのはつい最近で、独立後も、今年3月に設立した個人事務所『ショートカット』を足がかりに芸能活動を続けていくつもりです。彼女は独立の意志が固く、そのため弁護士を入れているのです」

引用:デイリー新潮

 

事務所先輩の米倉涼子さんの退所への今後の不安から、個人事務所設立をきっかけに退所の意向を示しているようなことが文面からは伺えます。

剛力彩芽が設立した事務所「ショートカット」とは?

剛力彩芽さんは、自身を代表とする新会社「株式会社ショートカット」を今年3月に設立しています。

この会社には、元ZOZO代表取締役社長で実業家の前澤友作さんから紹介された人脈が関わっており、事業内容は「芸能プロダクションの経営、運営」と「洋服、服飾品の企画、製作、販売」となっています。

 

このことから、前澤さんサイドが剛力さんを後方支援しているということもわかります。

「ふたりが破局する前から、彩芽ちゃんは前澤さんに紹介された税理士と付き合いがあって、税務申告の相談にも乗ってもらっていたと聞いています。その税理士さんの所属するコンサルティング会社が新会社設立に関わっているのです」

引用:デイリー新潮

会社のHPがあるのかと調べてみましたが現在、HP等はネット上には見られませんでした。

登記によると「株式会社ショートカット」の本店が置かれているのは、千代田区永田町のコンサルティング会社とのことです。

7月9日時点で剛力さんは独立について「そのような事実は一切ございません」と回答していましたが今回の報道から、独立への考えに変わったのでしょうか?

オスカー退所が相次ぐ理由とは?

なぜオスカーから人が離れていくのか。大きな要因と見られているのは、前社長の古賀誠一氏が会長に退いたことだとネットでは言われております。

その理由としては、次の社長に就任すると目される古賀氏の娘婿・堀和顯氏の権力が強まり、堀氏は横暴な振る舞いや、厳しいコストカット体質で知られており、これに社内から反発が起こったとのことです。

「社員やタレントが大量退社しているのは、堀氏と幸子氏の夫婦が原因でしょう。そもそも小中学校の同級生だった2人ですが、10年以上前に同窓会かなにかで再会して結婚。結婚翌年に堀氏はオスカーに入社してきた。すぐに役員になりました。以前はバイク便の配達員をやっていたとかで、どれだけ速く走っていたかを社員に自慢していた。ただ、芸能界の仕事をした経験はなく、ひたすらコストカットばかり。何かあればすぐに始末書を書かせるので、みんな嫌気が差してしまった。

引用:週刊文春オンライン

すでに社員の3割ほどが退社してしまったと衝撃的な数字も伝えられた。しかもタレントと強い信頼関係で結ばれていたベテラン・中堅のスタッフばかり辞めていくのだという。世話になったスタッフがいなくなれば、その事務所にマネジメントを依頼する理由は薄れる。これがタレントたちの相次ぐ退所に拍車をかけている。

引用:週刊文春オンライン

 

このことから社員の相次ぐ退社からタレントへのマネジメント崩壊が原因ということがわかります。

現在所属するオスカープロモーションは、昨今、退所者が相次いでおり、剛力さんもまた、独立へむけた動きのなのでしょうか?

剛力彩芽は今後はどうなる?

事務所は退所しても個人で事務所を設立できるだけの人脈と力があるので、今後とも頑張っていただきたいですね。

株式会社ショートカットでの新しいビジネス展開へも期待です!!