芸能人

岡田晴恵のwikiプロフィール!薬剤師で医師免許を持っていない?

報道番組などに引っ張りだこな岡田晴恵さん。

ほとんどがコロナに関する専門家として意見を求められる場面が多いようですが、医師免許を持っていないという噂が。

今回は岡田晴恵さんのwikiプロフィールをまとめていきます!





岡田晴恵wikiプロフィール!

名前:岡田晴恵(おかだはるえ)

生年月日:1963年

年齢:57歳

出身地:埼玉県

職業:白鴎大学教授

共立薬科大学を卒業後、厚生労働省国立感染症研究所ウイルス第三部研究員として勤務しています。

現在では、栃木県にある白鴎大学の教授として感染症学などを教えています。

2014年にはエボラ感染に関する著書を出版していおり、過去の経歴を見る限り感染症に対する知識はかなりのものと思われます。





岡田晴恵は医師免許を持っていない?

最近、報道番組などで新型コロナに関する意見が求められる場面が多いようですが世間からは医師免許を持っていない人の意見に対し批判の声が続出しています。

岡田晴恵さんの経歴はこちらです。

  • 共立薬科大学(現・慶應義塾大学薬学部)大学院薬学研究科修士課程 修了
  • 順天堂大学大学院医学研究科博士課程中退
  • 医学博士

岡田晴恵さんはその知識の豊富さから医師免許を持っていると信じている人が多いようですが、性格には「医学博士」しか持っておりません。

【医学博士とは】

博士(医学)は、医学に関した博士の学位である。 日本においては、1991年に学位規則が改正される前には医学博士という名称で学位が授与されていた。1991年以降は、「博士(医学)」のみが授与されている。しかし、1991年以降の授与者でも名刺や肩書きの紹介などに「医学博士」という名称をしていることもある。

医学博士は大学院にて優秀な成績を収めることで学校から認められた際に与えられる資格のようなものです。

それでも報道番組などで意見を求められるのは「感染症に関する著書を出版したり、厚生労働省国立感染症研究所で勤務していた」という経歴があってのことだと思います。

薬剤師との噂は?

岡田晴恵さんを薬剤師と勘違いしている人も多いようですが、実際には違います。

恐らくですが「共立薬科大学(現・慶應義塾大学薬学部)大学院薬学研究科修士課程 修了」

という経歴を見た人が岡田晴恵さんは薬剤師という勘違いをしてしまったようです。





岡田晴恵の発言に対し批判の声が続出!