芸能人

伊藤健太郎は事務所移籍を発表!移籍の理由は?

俳優、伊藤健太郎さん(23歳)が所属芸能事務所、「aoao」から「イマージュエンターテインメント」へ移籍したことを公表しました。

突然の移籍に「なぜ?」という声もあがっていますね。

伊藤健太郎さんのプロフィール・経歴

伊藤さんはモデルとしてデビュー後、2014年にフジテレビ系ドラマ『昼顔』で俳優としての活動を開始。

多数のドラマ、映画に出演しています。

代表作は『アシガール』『覚悟はいいかそこの女子。』『今日から俺は!!』『東京ラブストーリー』などがあります。

事務所移籍の理由は?

伊藤さんが移籍先として発表した「イマージュエンターテインメント」は東京にある芸能事務所で、伊藤さん芸能界入りしてはじめて所属した事務所です。

つまり、以前所属していた芸能事務所に再移籍したことになります。

「イマージュエンターテインメント」は元宝塚の現在は女優である早霧せいなさんをはじめとした少数精鋭の役者が揃う事務所でした。

それに対して、「aoao」は伊藤健太郎さんを除いて一人しか所属していません。

やはり、周りに役者さんがいた方が自分自身も成長できそうですよね。

そんな中、以前の事務所でお世話になった方とお仕事をしたくなったのでしょうか?

 

またaoaoは大手芸能事務所の所属ではないので、仮にスキャンダルなんかが出た時に弱いと思われます。

大手であれば、各メディアに掛け合って、後追い報道をセーブしてもらうなんていうこともあります。こうした意味合いでも大手事務所所属の方が安心感はありますね。。

まとめ

「今日から俺は」でブレイクして、ちょっと変わったイケメン俳優という立ち位置でファンの心を着実に掴んでいます。

新しい事務所に移籍し、更に俳優として成長した伊藤健太郎さんを見たいですね!