時事ネタ

高田賢三(KENZO)コロナ感染で死去!今後のKENZOブランドはどうなる?

革新的な洋服づくりで世界的に活躍したファッションデザイナーの高田賢三(たかだ・けんぞう)さんが4日、新型コロナウイルス感染のためパリ郊外の病院で死去したとの報道がありました。

81歳でした。

今回はそんなKENZOさんの悼む声やKENZOブランドの詳細についてまとめていきたいと思います。

高田賢三(たかだ・けんぞう)がコロナ感染で死去

高田さんの日本の事務所によりますと、高田さんはことしの9月中旬、新型コロナウイルスに感染し、パリ近郊の病院に入院していましたが、今月に入って体調が悪化し、4日午後4時ごろ(日本時間4日午後11時ごろ)亡くなったということです。

世界的有名なファッションデザイナーの死に多くの悼む声がネットでは上がっています。

 

世界的有名なファッションデザイナーの山本寛斎さんも亡くなられたばかりですよね。

コロナウイルスで世界の偉大な才能がどんどん居なくなっていくのは胸が痛い思いですね。。

伊勢谷友介の家族構成がすごい!逮捕でリバースプロジェクトは今後どうなる?俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が東京都目黒区の自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁に現行犯逮捕されたことが8日、分か...

パリでは悲しむ声が多発

高田賢三さんが亡くなったことについて、パリ市のイダルゴ市長はツイッターでも下記投稿が見られました。

「彼はファッションにおいて色と光に居場所を与えた。パリはきょう、私たちの息子の死を悼んでいる。ケンゾウの家族や近しい人たち、そして彼を愛したすべての人たちに思いを寄せている」

またフランスの主要メディアは一斉に速報で伝えました。

このうち週刊誌「ルポワン」の電子版は、高田さんが1か月半以上かけて船でフランスに渡ったものの、すぐには成功を得られず、初めはスケッチを売ることで生計を立てたことなど、フランスに来てからの経歴を詳しく紹介したうえで、「国境を越えてインスピレーションを得て、ファッション界において類を見ないすばらしい遺産を残した」と伝えました。

また、フランスの公共ラジオ「フランスアンフォ」の電子版は、高田さんのデザインについて「日本的な美しさや清らかさに、少し刺激的な色使いを取り入れつつ、東洋と西洋を柔軟に融合させた」と評価しています。

KENZOとはどんなブランド?

KENZOファンにとってはとても悲しいニュースでしたが、KENZOはどのようなブランドなのでしょうか?

1970年に高田賢三がパリで立ち上げたKENZOは半世紀に渡り自然や文化、ダイバーシティを称えるような色彩豊かでボーダーレス、大胆なファッションでポジティブなエネルギーと壮大なエネルギーを注入。

美しさと機能性を兼ね備えた独創性とDNAにFW20よりデザイナーに就任したフェリペ・オリヴェイラ・バティスタはKENZOのレガシーに敬意を表しながらブランドの歴史に新しい章を定義していきます。

数多くのブランドに新しい風を巻き込んだことは間違えないですね。

色彩豊かで大胆なものが多いようですね!

KENZOのタイガーマークが可愛い!

KENZOといえばタイガーマークが象徴的ですよね。

タイガーマークのスウェットやTシャツ、雑貨がかわいいと話題になっています!

ただ、親世代的にみたら、花柄がモチーフだったとの声もあがっていました。

 

モダンでカッコいいのに、デザイン性がありどこか遊び心があるモチーフがいいですね!

まとめ

今回はファッションデザイナーの高田賢三(たかだ・けんぞう)さんの死去に関する声とKENZOブランドについてまとめていきました。

高田さんが亡くなり、今後KENZOブランドはどうなるのでしょうか?

詳細が入り次第、またお伝えします!