時事ネタ

愛知県蒲郡市の飲食店利用したコロナ感染者は誰?陽性後の行動で炎上!

愛知県蒲郡市は市内に住む50代の男性がコロナウイルス陽性反応がでた後に飲食店を利用したと発表しました。

3月4日に陽性反応が出たため、受け入れ先の病院が見つかるまで自宅待機の命令がでていましたが、男性はその後飲食店を利用したということです。

今回は愛知県蒲郡市の飲食店利用したコロナ感染者は誰なのかを調べていきます。

コロナ感染者愛知県蒲郡市の飲食店を利用!

愛知県蒲郡市に住む50代男性は自宅陽性を受けながらも外出し飲食店を利用したと市の発表で判明しました。

保健所によりますと、店内にいた濃厚接触者は健康観察の対象とし、自宅待機を求めたということです。

市は飲食店の名前は明らかにしていません。

蒲郡市の担当者
「医療機関からはですね、感染の危険性があるので外出をしないで下さいという指導はあったんですけれども、それに従っていただけなかった」

「自宅待機の状態が守られず、市民に感染の危険があったということは大変遺憾」

愛知県蒲郡市の飲食店利用したコロナ感染者は誰?

一般人なため情報などは公開されていませんが、今回の行動にはかなり批判的な意見が寄せられていました。

こういう身勝手な輩は、実名公表も辞さないぐらいにしないと、
拘束力を持たないから意味ないよ。

引用:Yahooニュース

このような輩は社会に一定数いる。法律で罰せないなら、アメリカの懲罰的判決のように、この場合は実名報道すべき。あとに続く人がでないようにしてほしい。

引用:Yahooニュース

こちらは一部ですが、他のほとんどが同じような意見でした。

現在、こちらの男性に関して判明している情報はこちらです。

【愛知県蒲郡市・50代男性】

  • 愛知県蒲郡市在住
  • 50代男性
  • 同居する両親がコロナ陽性反応
  • 5日午後、医療機関に搬送された

発表されている情報はこちらのみとなり、これ以上は市の方も発表しないと思います。

飲食店利用に批判的な声が!