時事ネタ

コロナ感染した長野県60代男性は誰?入院先病院はどこなのか調査!

2月25日に長野県で初となるコロナ感染者が発生したと報道されました。

感染してしまった60代男性は24日から入院しており会話ができるほど、そこまで重症ではないとのこと。

今回はコロナ感染した長野県60代男性が誰なのか。入院先の病院と合わせて情報をまとめていきます。





長野県で初のコロナ感染者!

長野県は60代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内での感染者発生はこれが初めてです。

県の発表によりますと、感染者は県松本保健所管内に住む60代の会社役員の男性です。今月20日に倦怠感、翌21日に37度から38度の発熱があり、医療機関を受診。23日、保健所に相談しました。24日も38度台の発熱が続き、県内の感染症指定医療機関に入院。検査をしたところ、きょう25日、「陽性」と判明しました。男性は会話もでき、今のところ重症ではないということです。

長野県は横浜港に停泊しているダイヤモンド・プリンセス号の感染者を「13人」受け入れていた県であり、住民からは「いつかは感染者がでるだろう。。」と予想している人もいました。





コロナ感染した長野県60代男性は誰?

【男性に関する情報】

年齢:60代

居住地:長野県(松本保健所管内)

【行動歴】

2月14日~17日:北海道にて滞在(移動経路不明)

2月17日~19日:都内にて滞在(移動経路不明)

2月20日:倦怠感を訴える

2月21日:38度の発熱で医療機関を受診する

2月23日:保健所に相談

2月24日:38度の発熱が続くため、県内の感染症指定医療機関に入院

2月25日:陽性と判明。容態は安定しているとのこと。





【コロナ】長野県の入院先の病院はどこ?

長野県にコロナ感染者を対応できる感染症指定医療機関が11病院あります。

  1. 長野県立信州医療センター
  2. 長野県厚生農業協同組合連合会佐久総合病院佐久医療センター
  3. 独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター
  4. 岡谷市民病院
  5. 伊那中央病院
  6. 飯田市立病院
  7. 長野県立木曽病院
  8. 松本市立病院
  9. 市立大町総合病院
  10. 長野県厚生農業協同組合連合会 長野松代総合病院
  11. 長野県厚生農業協同組合連合会 北信総合病院

その中でも唯一、第一種指定病院に指定されている病院が「長野県立信州医療センター」です。

報道などでは公表されていないので確定ではないですが、こちらの病院に入院している可能性は高いかと思います。