時事ネタ

コロナ感染の千葉県60代女性教員は誰?入院先病院や行動歴などは?

2月22日に千葉県在住の教員の60代女性がコロナウイルスに感染したと報道されています。

今回はコロナウイルスに感染してしまった千葉県60代女性教員が誰なのか。入院先の病院や行動歴などまとめていきます。

千葉県60女性教員がコロナ感染!

22日に千葉市が会見を行い、教員の新型コロナウイルス感染を発表した。

 会見冒頭「初めて教員の感染が判明したものであり、千葉市としては多くの市民に直接周知しなければならないと考え、千葉市として独自に発信するものである」と話した。

今回コロナ感染してしまった女性は千葉県在住で私立中学に勤務する教員らしく、19日から県内病院にて入院しているとのこと。

市の対応としては校内の部活動を中止し、県内外の対外遠征試合の中止、さらに不要不急の外出を控える旨のメールを、一斉メールで配信したとされ25日、26日を休校として当該学校の消毒をするとのことでした。

コロナ感染した60代女性教員は誰?

千葉県在住の60代女性に関して判明している情報は以下の通りです。

所在地:千葉県

年齢:60代

職業:私立中学教員(千葉県内)

今回、感染してしまった女性教員が勤務している学校は「千葉市立幕張本郷中学校」ではないかと噂されています。

行動歴まとめ

2月11日:発熱のため千葉県内の医療機関受診

2月12日:体調不良のため学校を休む

2月13,14日:勤務先の学校にて試験監督をおこなう

2月17日:テスト返却業務に当たる

2月19日:発熱が高まり県内の病院に入院

21日の検査の結果「陽性」と判明

体調不良のまま試験監督をしていたらしいですが生徒達への感染が疑われますね。

60代女性教員の入院先の病院はどこ?

千葉県内でコロナウイルスに対応できる病院は11施設あります。

  1. 成田赤十字病院
  2. 千葉大学医学部附属病院
  3. 千葉市立青葉病院
  4. (独)地域医療機能推進機構 船橋中央病院
  5. 東京ベイ・浦安市川医療センター
  6. 松戸市立総合医療センター
  7. 国保旭中央病院
  8. (医法)社団徳風会 髙根病院
  9. いすみ医療センター
  10. 南房総市立富山国保病院
  11. 国保総合病院君津中央病院

今回の女性が勤務しているとされる幕張本郷中学近辺に住んでいるのなら一番近い「千葉大学医学部附属病院」に入院した可能性が高いですね。