時事ネタ

【紅白2019】落選者一覧!あの8組はなぜ落ちたのか?理由をまとめてみた!

今年の紅白歌合戦の出演者が決定しましたね!

King GnuGENERATIONSなど初出演のアーティストも含め豪華な顔ぶれとなりました。

しかし多くのファンが出演を望んでいた米津玄師三代目JSBは惜しくも落選してしまいました。

今回は惜しくも落選してしまったアーティストとその理由についてまとめていきます!





紅白歌合戦・落選者一覧!

白組

  • 三代目JSB
  • Sexy Zone
  • SEKAI NO OWARI
  • 米津玄師
  • スピッツ
  • ゴールデンボンバー
  • 岡崎体育

紅組

  • あいみょん
  • BiSH
  • IZ*ONE
  • 鈴木愛理





こう見てみると紅組・白組両方とも豪華な顔ぶれですね。

このメンツだと紅白に出演しててもおかしくはないですが、落選してしまったのも理由があるはず。

アーティスト毎に落選理由をまとめていきます。

紅白歌合戦・落選理由!【白組】

紅白落選理由・三代目JSB

EXILE一族として20代の若者を中心に絶大な人気を集めている彼らですが、なぜ今年の紅白は落選してしまったのでしょうか。

考えられる理由として、

  • 同じEXILE一族からGENERATIONSが出演するから
  • カウントダウンライブを控えている

この二点が考えられます。

今年はEXILE一族からはEXILE・三代目JSBに続く三男坊的立場のGENERATIONSが初出演することとなっています。

やはり紅白ともなると同じ事務所から出演するアーティストは限られてくるようですね。

12月31日にはLDHグループ主催のカウントダウンライブが開催されます。

そちらの活動もあるため今回の紅白は後輩に譲ったようですね。





紅白落選理由・Sexy Zone

6年連続で出演し今年もと思われていたSexy Zoneがまさかの落選してしまいました。

とある番組にて立川志らくさんも「紅白でSexy Zoneが見れなくて残念」とコメントを残していました。

多くのファンから期待されていた彼らの落選理由ですが、一部からは「松島聡の活動休止」が理由なのではと思われているようです。

Sexy Zoneのメンバー・松島聡さんは2018年11月ごろより「突発性パニック障害」と診断され活動を休止しています。

このことからSexy Zone全員が揃ってから紅白に出演すると決めているのではないかと考えられます。

活動休止中の松島聡さんが復帰するまで皆で待っていると前向きなファンが非常に多かったです。

紅白落選理由・米津玄師

去年に引き続き今年も人気沸騰中の米津玄師さんが紅白落選したのには驚いた方も多いのではないでしょうか。

現在、米津玄師さんは「Foorin」の楽曲・プロデュースを手掛けています。

Foorinは今年の紅白に出演するため裏方に専念するためではないかと考えられています。

しかし、去年からの話題性も考え米津玄師さんが出演しないことはおかしいとファンからの声もあるのも事実。

この声に紅白歌合戦・チーフプロデューサーの加藤さんは

「去年あれだけインパクトのあるシーンを残していただいたので、皆さんの期待がより高まれば出演交渉することがあるかもしれません」
「現時点では個別のアーティストについての回答は控えさせてください」

このように米津玄師さんの紅白出演に対し言葉を濁すようでした。

年末にかけてファンからの声が大きくなれば紅白出演も叶うかもしれませんね。

紅白落選理由・スピッツ

日本で知らない人はいないと言われるほどの彼らですが、意外にも紅白への出演経験がありません。

今年はNHKで放送された連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌と担当していたことから今年こそはと思っていたファンも多いようですが、今年も出演しないということになっています。

理由を調査してみると過去のメンバーの発言で、

  • 紅白は家で見るものだと思っている。
  • テレビは緊張してしまう

スピッツが一度もオファーをもらったことがないとは考えにくいので、もしかしたらスピッツが出演を断っているのかもしれませんね。





紅白落選理由・ゴールデンボンバー

紅白で一際目立つパフォーマンスを披露していたゴールデンボンバーですが、今年は残念ながら落選してしまいました。

2015年が最後の紅白出演となっている彼らですが「女々しくて」を最後に大きなヒット作をだせていないことが理由なのでしょうか。

ただゴールデンボンバーはそれだけでは終わらず、自分たちが紅白に出演できないことをネタに新アルバム「もう紅白に出してくれない」を12月28日にリリースすることとなりました。





紅白歌合戦・落選理由!【紅組】

紅白落選理由・あいみょん

今年の7月リリースした菅田将暉とコラボ作「キスだけで feat. あいみょん」は多くのファンを魅了し、紅白に出演することが期待されていた彼女ですが、残念ながら落選となってしまいました。

今年も多くのヒット曲をだしていた彼女が紅白に出演しないというのは、オファーがあったがあいみょん側が断ったと考えるのが妥当でしょうか。

今年は年始から全国アリーナツアーもおこなっていたため、年末は家でゆっくりすごしたいと本人の要望があったのかもしれませんね。

紅白落選理由・BiSH

今年のBiSHは全国ツアーを成功させアメトークで「BiSH芸人」として特集されるなど飛躍の年でしたが、残念ながら落選となってしまいました。

今年はBiSHの所属事務所であるavexから「GENERATIONS・DA PUMP・三浦大知・TWICE」が紅白に出演するため事務所枠に入れなかったのが理由かもしれませんね。

来年こそは紅白に出演しているBiSHの姿が見られるかもしれませんね。





紅白落選理由・IZ*ONE

10代から20代の女性を中心に人気を博しているIZ*ONEは紅白出演するかと思われていましたが、残念ながら今年は叶いませんでした。

考えられる理由として、

韓国のオーディション番組内での人気投票の不正操作問題

こちらが原因につながっていると思われます。

ことの発端は韓国の人気オーディション番組「PRODUCE」にて2019年5月から7月に放送された「PRODUCE X 101」の中で番組側のスタッフによる人気投票の不正操作が行われました。

オーディション番組なので人気投票は出演者の今後を左右する問題です。

これに怒った視聴者たちは警察に捜査を依頼するまでとなりました。

IZ*ONEも同番組がキッカケで発足したので問題が収まってない以上、紅白に出演できないと判断したためだと思われています。





まとめ

今回は多くのファンから紅白出演を熱望されていたのに惜しくも落選してしまったアーティストをまとめてきました。

各々事情があるようですが、来年も今年以上の活躍が見れることを期待していきたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!