時事ネタ

松久正の経営する診療所の評判は?効果なしや怪しいという批判的な声も?

文春の取材により外出自粛要請が発令されている中、安倍昭恵夫人が大分へツアーに合流し旅行していたことが発覚しました。

ツアーの主催者がドクタードルフィンこと松久正という人物ですが、変わった診療方法ということで注目を集めています。

今回は松久正がどのような人物なのか。経営する診療所の評判や「効果なし・怪しい」といった口コミなど調べていきます。





松久正・プロフィール

名前:松久正(まつひさ ただし)

出身地:三重県桑名市

学歴:慶應義塾大学医学部卒

松久医師は「超高次元医学」という独自の治療方法を使って診療しているそうです。

診療所はドクタードルフィンという名前で鎌倉にて経営をしています。

治療に携わる他にYouTubeや書籍など様々な媒体で自身の治療方法を広めようと積極的に活動しています。





松久正が主催するツアーに安倍昭恵夫人が参加し炎上!

文春の記事によると、昭恵夫人が大分に旅行し、約50人の団体とともに大分県宇佐市の「宇佐神宮」に参拝していたことが報じられています。

昭恵夫人は外出自粛要請によって予定がなくなったことに対し、

「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです」

このように外出自粛が出されている意味がわかっていないような発言をされていました。

今回、昭恵夫人は松久医師が主催するツアーに途中から合流するような形を取り、一緒に行動していたようです。

外出自粛要請が出されている中でツアーを組むのも非常識ですが、昭恵夫人が合流するということに対し周りの人は何も言わなかったのでしょうか?





松久正の診療所の評判は?効果なしなどの声も

松久正医師はコロナに対し以下のような発言を残しています。

〈不安と恐怖が、ウィルスに対する愛と感謝に変わった途端、ウィルスは、目の前で、ブラックホールから、突然、喜んで、消え去ります〉

松久医師は鎌倉にてドクタードルフィンという診療所を経営しています。

鎌倉ドクタードルフィン診療所

〒248-0006 神奈川県鎌倉市7 小町1丁目7−10 日光ビル 4F

診療所の方針として、「超高次元医学を使うため、薬や手術というものを一切使いません。患者自身で問題(人生も身体も)を修復する能力を最大限に発揮させます」

と、なんとも新しい治療方法を取り入れているとのこと。

この治療法は世間の人たちはあまり触れることがないため一部では「怪しい、効果なし?」といった批判的な声があるようです。

ドクタードルフィン・評判

鎌倉にドクタードルフィン診療所という人気のぶっとんだ診療所がある。
一日に80人近く診療しているにも関わらず、新規診療の受付はなんと6年待ち。
北海道から沖縄まで日本各地のみならず海外からも患者さんが来ている。
ガンから小児麻痺、自律神経失調症、鬱、腰痛、歩けないなど
患者さんの症状は様々だが、普通のお医者さんから治る見込みがないと言われたり、
治すことが難しかったりというありとあらゆる症状の方が来院している。

引用:村式

1年以上通ってもなにも変わらない
予約をキャンセルしたらキャンセル料
老人相手にした宗教みたいなもの

 

頚椎の手術後の後遺症に悩んでいましたが、松久先生の最初の治療と神経スポット療法で、効果を実感しました!圧迫感に苦しんだ呼吸がスーッと楽になりました!私のように手術をしていると、施術時の首への負担が心配でしたが、松久先生は整形外科の専門医なので、その点もしっかり相談でき、とても安心でした。

新規受付が6年後とは聞いたことがないくらいの人気ぶりですね。

口コミを見る限り、かなり酷いという声と来てよかったと両極端でした。

人によって合う合わないはありますが、ここまで両極端は珍しいですね。





松久正に対するネットの声