テレビ・ドラマ・映画

のんたれの撮影地は岩手県・遠野市!詳しい現場の画像は?

女優・のんが監督として撮影した映画「おちをつけなんせ」と撮影風景をドキュメンタリー風にした「のんたれ」がYouTubeにて公開されて話題になっていますね。

撮影地は岩手県の遠野市ということですが、詳しい現場はどこなのでしょうか?

劇中の映像と合わせて調査していこうと思います!





あらすじ

早池峰留見(のん)は、妖怪を空想したり絵を描いたりするのが好きな遠野に住む高校2年生。ある日、大好きなおばあちゃんが、「好きなことをして暮らしたい」と家を出ていってしまった。一方、学校では進路調査票の提出が迫っていたが、留見はなかなか自分の進路を定めることができずにいた。親友の希枝が東京の大学に進学したいと言っているのを聞いて、ますます周囲の人々に取り残されたような感覚でモヤモヤした日々を過ごしていた
引用:YouTubejapan

のんたれの撮影地は岩手県・遠野市!

岩手県は第二の故郷と感じ、遠野市にて脚本を手掛け1年半もの撮影期間を要して映画「おちをつけなんせ」を完成させました。

完成後のコメントとして、

遠野市の方にはエキストラとして参加していただき本当に感謝している。
「おちをつけなんせ」というタイトルも地元の高校生と会話している中で得たヒントからつけた名前です。

このように、遠野市の方々への感謝の言葉を残していました。





詳しい現場の画像は?

六神石神社

主人公・留見の空想の中のキャラクターと会話するシーンの多くが六神石神社で撮影されています。

のんは撮影前に六神石神社を訪れた際には「苔や植物の生え方が可愛い」と高評価でした。

また劇中にでてくる鹿踊りのようなものは「六神石神社例祭」にもでている実在する踊り子です。





遠野伝承園

留見がケンカした友人と仲直りするシーンやおばあちゃんと会話するシーンでは遠野伝承園という場所で撮影されています。

CA391507

この場所は観光客の方も多く訪れていており、中でも郷土料理の「ひっつみ」は大人気だそうなので是非行った際には食べに行ってみてはいかがでしょうか

旧上郷中学校

主人公たちが通う学校は「旧上郷中学校」で撮影されました。

現在は廃校になってしまっていますが、映画上映会などのイベントで使用されることもあるらしいです。





まとめ

今回はYouTubeにて公開されている「のんたれ」・「おちをつけなんせ」の撮影地についてまとめてきました!

映画のエンドロールにて撮影に使われた場所が流れているので、確認して実際に見にいってみてはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!





新立文子がストーカー行為で逮捕!反省していないと批判殺到!?今年の5月に滋賀県大津市にて園児を巻き込む交通事故を起こしたとして公判中の新立文子が出会い系サイトで知り合った男性にストーカー行為をした...
アキオブログのメモ帳はどれ?椅子などアイテム紹介10選!You Tuberアキオブログさんが使っているアイテムが便利だと話題になっていますね。 今日はアキオブログさんが使用しているメモ帳...