時事ネタ

小倉優子の2度目の離婚危機はママタレ活動が原因?クリスマスに別居報道が

タレントのゆうこりんこと小倉優子さんが離婚危機だと報道されています。

先月末に第3子の妊娠を発表したのにもかかわらず、夫はクリスマス前に家を出てしまし現在別居生活を送っているとのこと。

今回は【小倉優子の2度目の離婚危機はママタレ活動が原因?クリスマスに別居報道が】と題し原因を調査していきます。

小倉優子が2度目の離婚危機!原因はママタレ活動?

ゆうこりんが突然の離婚危機-。先月末に第3子の妊娠を公表したばかりのタレント、小倉優子(36)が、再婚2年目の歯科医の夫(46)と別居していることが10日、分かった。夫はわが子の妊娠を知りながらも昨年暮れに単身、家を出て離婚を要求。突然の事態に身重の小倉は途方に暮れつつ、「やり直したい」と涙を絞る日々が続いている。

引用:ヤフーニュース

小倉優子さんは2018年12月25日のクリスマスに二人目の旦那さんと結婚し昨年には第3子の妊娠を発表したばかりなのに、今回の離婚危機報道にはかなり驚かされました。

2人の関係が悪化したのは昨年の秋頃。東京都で歯科医師として働く夫が先輩医師から病院を継ぐために小倉さんに「芸能界を引退してほしい」と頼んだことがキッカケとのこと。

院長ともなれば多忙な毎日が待っており、恐らく小倉さんには専業主婦として家を守って欲しいと夫の願いだったのでしょう。

【小倉優子・離婚危機騒動まとめ】

  • 夫は昨年のクリスマスに家をでてから別居生活が続いている
  • 関係の悪化の原因は芸能界を引退してほしいという夫とママタレ活動を続けたい小倉の意見の不一致
  • 今年1月、夫から弁護士を通じて離婚と2人の息子との養子縁組解消を求める書類が届く
  • 小倉は自分の態度を謝る内容のメールを送り弁護士と共に夫と面会するが、夫は断固として離婚の意思を曲げない
  • 誕生してくる赤ちゃんにも会いたくないと主張

専業主婦になってほしい夫とママタレ活動を続けてほしい、小倉優子さんの意見の不一致がここまでの騒動になってしまったということですね。

夫は「産まれてくる子供も見たくない」と発言していることから、かなり離婚への意思は硬いようです。

小倉優子の夫は歯科医師のエリート!

小倉優子さんは一人目の夫と2017年に離婚した翌年に歯科医師として働く一般男性と結婚しました。

二人目の旦那さんは先輩医師から病院を継いでほしいと頼まれるほどのエリート医師だそうです。

小倉さんは結婚する時に記者から夫の好きなところを聞かれた際に「子供のことを一番に考えてくれる」と言っていました。

この発言から2年ほどで今回の離婚危機ですから、世間の人はかなりショックを受けています。

小倉優子と一人目の旦那の離婚理由は

小倉優子さんは2011年にヘアメイクアップアーティストの菊池勲さんと結婚しハワイにて挙式まであげています。

幸せいっぱいのムードでしたが2016年には一転し夫が小倉さんの事務所の後輩「馬場幸子」さんという女性タレントと浮気しているところを週間記者にスクープされ、明るみに出てしまいます。

それが原因となり2017年3月に離婚したことが発表されました

小倉優子の離婚危機に対しネットの声は