テレビ・ドラマ・映画

太田三砂貴のIQ188は嘘?やらせの噂や琉球大学への進学理由など調査!

「1番だけが知っている」に出演したことで話題になって太田三砂貴さんのIQ188は嘘ではないかと噂されています。

今回は太田三砂貴さんのIQ188が嘘なのか。やらせの真相や琉球大学に進学した理由などをまとめていきます。





太田三砂貴のIQ188は嘘?やらせの真相について

太田三砂貴くんは2019年3月に放送された「1番だけが知っている」に出演し、「IQ188の5億人に一人の逸材」として紹介され話題になっていました。

  • 高校生の頃にメンサに合格した
  • 音楽も独学でピアノが引け、作曲も出来る
  • 絵も独学でプロ級(評価額30万)

など一般人とかけ離れた才能を持っている彼ですが高校卒業後は専門学校である「HAL東京専門学校」を卒業後、コールセンタースタッフとして働いています。

IQ188もあれば一流企業に就職できそうなものの、コールセンタースタッフとして働く彼を知った視聴者が「番組内での流れはやらせじゃない?」と疑うようになりました。

調べてみると太田三砂貴くんは大学進学を希望したが父親が「手に職をつけたほうがいい」という理由で反対。結果専門学校に進学後に中退し学歴がないのでコールセンターで働くこととなってしまったということでした。

番組終了後には高IQ団体METIQ代表の幸田直樹さんもこのように語っており彼の頭の良さはお墨付きというわけですね。

現在では琉球大学に進学しているそうです。





太田三砂貴が琉球大学に進学した理由は?

現在では父親の理解も得られ、大学に進学した彼ですが何故「琉球大学」を選んだのでしょうか。

IQ188もあれば東大や海外に留学という道を選びそうですが、、原因として考えられるのは、「IQは受験で使えない」ということでした。

脳科学者によると。「受験では参考書などの内容をひたすら解いて記憶していく。その分野においてIQはあまり意味をなさない」ということ。

「東大などに行かなかった」というより「行けなかった」のほうが正しいのでしょうか?

何れにせよ琉球大学に進学した理由は明かされていませんでした。





太田三砂貴の現在は?

2020年2月3日に放送された「1番だけが知っている」にて太田三砂貴くんが出演し自身が描いた絵画をNYにて披露するということでした。

詳細は追記していきます。