芸能人

ローランドのTHE CLUBの空家賃は月300万?下積み時代がすごい!

ローランドさんといえば、新宿ホスト界の帝王と言われていますね。

そんなカリスマホストのローランドさんですが、下積み時代がすごいようです。

また、2020年7月に運営する東京・歌舞伎町のホストクラブ『THE CLUB』の閉店を発表し、その空家賃も解約せずに払い続けているようです。

今回はそんなローランドさんの下積み時代や『THE CLUB』の空家賃を調査していきたいと思います!

ローランドのプロフィール・経歴

名前:ROLAND(ローランド)
別名:東條誠
本名:松尾風雅
生年月日:1992年7月27日
年齢:28歳(2020年9月現在)
出身:東京都八王子市
身長:182㎝
体重:68㎏
血液型:AB型
大学:帝京平成大学中退
職業:ホスト、ファッションモデル、タレント、実業家
実績:KG-PRODUCE取締役、ROLAND ENTERPRISE設立

2017年8月に東條誠からROLAND(ローランド)に改名したのだそうで、東條誠やROLANDという名前はあくまで源氏名なのですね。

ローランドの熱狂的なファンの女性達は「ローランダー」と呼ばれているそうです。

好きな食べ物はフィレ肉のロッシーニ風。酢の物、辛い物全般は苦手だと語っています。

SNSや各メディアにおける彼の発言は『名言』と呼ばれ、ローランドの代名詞としてよく取り上げられていますね。

その名言を集めた著書『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』発行部数23万部を突破するベストセラーとなりました。

印税は全てカンボジアへの学校設立に寄付しています。

生き方がカッコ良すぎますね。。

ローランドの下積み時代がすごい!

帝京高等学校卒業後、帝京平成大学に進学するもすぐに中退し18歳で東條誠(とうじょう まこと)の源氏名でホストデビューしました。

下積み時代は西新宿の家賃6万円のワンルームマンションに住み自転車で通勤していたといいます。
今のローランドさんからは考えられませんね。
1年間の下積み時代を経た後、歌舞伎町の数々の最年少記録を更新し、21歳にして当時所属していた店舗の代表取締役に就任。

同年10月より自身が設立した個人事務所シュヴァルツに所属。

現在は六本木のタワーマンションに暮らしています。

全面ガラス張りの窓から広がるのは一面の夜景。

さらには鏡張りの柱やROLANDのセクシーな絵も飾られているのだとか。白と黒を基調とした無駄を省いた自宅だそうです。

六本木の高層マンションのお洒落な雰囲気がローランドさんっぽいですね!

THE CLUB閉店!空家賃を払い続ける理由は?

2020年、新型コロナウイルス感染拡大による東京都の自粛要請を受けて、4月から5月26日まで「THE CLUB」の営業を停止を発表。

感染拡大防止対策を徹底した上で5月末より営業を再開しますが、夜の街関連が感染の温床となっているとの報道や、7月9日に都内の感染者が最多を更新したことを受け、これ以上の営業は不可能と判断して同日付で「THE CLUB」の閉店を発表しました。

View this post on Instagram

– – 皆様にご報告です。多少長くなりますがお付き合い頂ければ幸いです。 – – 突然ではありますが、この度私が運営しているホストクラブ『THE CLUB』を閉店する事を発表致します。 – – 現在の世間の状況の元、スタッフ達の安全を確保し、かつお客様に喜んで頂けるよう運営する事は困難であると判断したためです。 – – それに伴い現在抱えている従業員には 僕が運営しております、ホスト事業以外の会社への移動を促しております。 – – 尚、個人の意志を尊重し それでもホストを続けたいという従業員に関しては 僕が独立する以前にお世話になっていたグループの本店が責任をもって受け入れるとお約束してくれました。 この場を借りてお礼を申し上げます。 – – 懇意にして頂いたお客様や、ホスト業界に夢を持って集まってくれたスタッフを考えると、ホスト事業の撤退は胸が痛いですが 色々と思い悩み、この様な決断に至りました。 – – 勿論僕の中でホスト業界への情熱が消えた訳ではありません。 いつかまたこのTHE CLUBをやりたい。 その思いから、経済的に可能な限りは 既に契約していた拡大移店先の物件は解約せずに空家賃を払い続けることにしています。 – – 僕にとって、この物件を手放さない事がホストへの愛情を示す唯一の方法であり、アイデンティティの証明である気がするのです。 今でもホストは僕にとっての全てです。 – – 長々と綴ってしまい恐縮です。 いつか世界が落ち着きを取り戻したら、必ずまたみんなでTHE CLUBをやろう。 スタッフにはそう伝えてあります。 – – 止まない雨はないと思う暇があるのなら雲の上に行く努力をする。 明けない夜はないと待っている時間があるのなら東へ行く。 – これは以前僕が言った言葉です。 – 皆様も同じように辛い時期だとは思いますが、僕は何があっても絶対に諦めません。 自分の頑張りが皆様の勇気となるよう 今こそ、この言葉の意味を僕の行動をもって証明したいと思います。 – – そして最後になりますが 新型コロナによって被害に遭われた方々の早期の回復と御冥福を祈っております。 – また日々尽力して頂いている医療従事者の方々には心より感謝申し上げます。 微力ながら、皆様の力となれるよう可能な限り医療機関への寄付等は続けていこうと考えております。 – – 共に頑張りましょう。 僕も頑張りますので。 – – 再び皆様にお会いできる日を楽しみにしております。 今までTHE CLUBを愛して頂き本当にありがとうございました。 ROLAND

A post shared by 【ROLAND】 (@roland_0fficial) on

しかし、閉店後もいつか「THE CLUBを再開したい」という思いから現在も空家賃を払い続けているといいます。

勿論僕の中でホスト業界への情熱が消えた訳ではありません。いつかまたこのTHE CLUBをやりたい。その思いから、経済的に可能な限りは既に契約していた拡大移店先の物件は解約せずに空家賃を払い続けることにしています。僕にとって、この物件を手放さない事がホストへの愛情を示す唯一の方法であり、アイデンティティの証明である気がするのです。今でもホストは僕にとっての全てです。

廃業したホストクラブについては拡大移転先だった物件の家賃を払い続けて、事態が落ち着いた後に移転先で再起をすることを目指しているとのことです。

THE CLUBの空家賃は月300万?

そんなローランドさんですが、閉店後の空家賃は月300万円とも言われています。

色々な思いからこれだけ多額な金額を払い続けているところからもホスト魂といいますか、熱い想いが伝わってきますね。

ネットでの声↓

https://twitter.com/tsubakiaround40/status/1281947215477391362?s=20

現代ホスト界の帝王」のローランドさんの今後の活動にも注目です!