時事ネタ

新型肺炎に感染した人は神奈川県のどこの病院に入院した?新宿が有力?

中国・武漢にて大量感染している新型肺炎が日本でも感染者が出てしまいましたね。

現在は体調も回復し退院したとのことですが、一体どこの病院に入院していたのでしょうか。

今回は「新型肺炎に感染した人は神奈川県のどこの病院に入院した?新宿が有力?」というタイトルの元、入院先の病院などを調査していきます。

【新型肺炎】日本で初の感染者!

1月16日に日本で新型肺炎の初の感染者がでたと発表されました。

感染した男性に関する情報は以下の通りです。

  • 30代男性・中国人
  • 神奈川県在住
  • 中国・武漢に渡航歴あり
  • 1月6日:中国から日本に帰国。発熱
  • 1月10日:入院
  • 1月15日:退院

【新型肺炎】感染した人はどこの病院に入院した?

新型肺炎に感染した男性は一体どこの病院に入院していたのでしょうか。

調べてみると「国立国際医療研究センター病院」である可能性が高いです。

  • 感染した男性が同じ敷地内にある「国立感染症研究所」にて検査を受けた
  • 日本でも話題となったエボラウイルスの検疫業務などにも貢献した功績

エボラウイルスにも対応したということで今回の新型肺炎も同じように、こちらの病医で対応したを思われます。

【新型肺炎】感染した中国人は誰?入院場所(病院)などまとめ!1月16日の報道による中国・武漢で流行している新型肺炎が日本で初の感染者が出たというニュースが飛び込んできました。 今回は新型肺炎...