時事ネタ

トイレットペーパー品薄はデマ?品切れ状況や世間の声を集めてみた

現在、コロナウイルス感染予防の為、マスクの品切れが相次いでいます。

その影響で「マスクとトイレットペーパーは原料が同じだからトイレットペーパーもいずれ品薄になる」とSNSで拡散され話題となっています。

しかし、それはデマであるとトイレットメーカは語っています。

今回はトイレットペーパーが品薄はデマなのか?品切れ状況やネットの声などを集めていきます。





トイレットペーパー品薄はデマ?

トイレットペーパーの買いだめが相次いでいることについて、トイレットペーパーの業界団体では「品切れになることはない」として消費者に冷静な行動を呼びかけています。

トイレットペーパーのメーカー各社で作る日本家庭紙工業会の林廣文会長は、「SNS上には『マスクとトイレットペーパーが同じ原料で作られていて品切れになる』という情報が出ているが、トイレットペーパーとマスクの原料は全く異なり誤った情報だ。

情報源が不明確なSNSかトイレットメーカーの会長の言葉、どちらを信じるかとなると後者の方が信憑性は高いように思えます。

しかし日本中では「トイレットペーパー品薄」という情報に驚かされてしまった人は多くいるようでスーパーなどでまとめ買いが行われているようです。

【トイレットペーパー品薄騒動まとめ】

  1. コロナウイルス対策でマスクが品薄になる
  2. 日本で作られているマスクのほとんどが同じ材料で中国で作られていると情報が流れる
  3. いずれトイレットペーパーも品薄になる?
  4. SNSを中心に情報が拡散され日本中でトイレットペーパーまとめ買いが行われ(まとめ買いは本当に行われているが在庫切れの可能性は低い)





トイレットペーパー品薄状況【関東】

トイレットペーパー品薄状況【関西】