時事ネタ

山本亮太は元メンバーの脱退でギャンブル依存症に?闇スロットの通い詰めで契約解除

東京・新宿歌舞伎町の違法闇スロット店「K」に出入りしていたことが発覚したジャニーズJr.内の人気ユニット「宇宙Six」に所属する山本亮太(30)さん。

ジャニーズ事務所は宇宙Six・山本亮太の“闇スロット”通いを認め「専属契約を解除」を発表しました。

そんな山本さんは元メンバーの脱退でギャンブル依存説が出てきております。。今回はその詳細を調査していきたいと思います。

闇スロットは違法なのか?

闇スロット店とは、風営法に基づく許可を得ていない無許可営業のパチスロ店のこと。

そうした店では改造したパチスロ機器などが使用され、暴力団との繋がりも深いといわれるそうです。

闇スロットで遊技することは「賭博罪」にあたる違法行為である(「単純賭博罪」は50万円以下の罰金、「常習賭博罪」になると3年以下の懲役)。

山本さんは9月上旬から何度も、自宅付近のパチンコ店で、電子タバコを片手にスロットを打っていたと言います。

台の前の椅子に寄り掛かり、スロットを打つ姿は、まさに“玄人”そのものだったとか。

元メンバーの脱退で山本亮太はギャンブル依存症に?

昨年8月、山本さんは同じメンバーの目黒さんが『宇宙Six』を脱退することが決まった時期あたりから荒れはじめ、事務所への不満を周囲にブチまけていたといいます。

山本さんは目黒さんが脱退することを事務所から聞かされておらず、ファンと同時に知ったといいます。

それまで、目黒さんは『僕は宇宙Sixも兼任で続けたい』と言っていたそうですが、そのことを山本さんが事務所幹部に問い詰めると、『脱退は目黒の意思だからさ』とバッサリ言われたそうです。

以来、ユニットの仕事はほとんどもらえないし、自分たちでもちこんだ仕事も通らないという状態が続いたそうです。

今年3月には『事務所を辞めたい』とまで言っていたのだとか。

「彼はジャニーズがすべてで、大好きだっただけに周囲は驚いていました。ものすごくストレスが溜まっている様子でした」(山本さんと親しい友人)

そんな山本さんが“ストレス発散”のために足繁く通うようになったのが、パチスロだったのでしょうか。。

それからというもの山本さんは、もともとギャンブル好きで、パチスロにも通っていたのですが、ここ最近は仕事がない日は、朝から晩までパチスロ三昧。

週の半分ぐらいはそんな日々を過ごしていたといいます。

山本亮太のプロフィール

名前:山本亮太(やまもとりょうた)
生年月日:1989年11月14日生まれ
出身地:千葉県
身長:164㎝
血液型:A型

ネットでの声↓↓

https://twitter.com/01250216aya/status/1311869045793189894?s=20